ブレイゾン/アトラス/1992
-->LAST UD DATE 2002/3/7



1.シナリオ

バイオサイバー軍を駆って圧政を強いる地球帝国。その独裁帝国からの分離独立を目指す自由独立軍は敵の機能を停止させる特殊弾を開発。同時にそのボディを奪い、操ることができる最新鋭戦闘機ガーランドを完成させた。




2.ゲームの概要

敵の機体を乗っ取って自機として使うことができる異色横スクロールシューティング。どの敵でも乗っ取ることはできず、以下で紹介する7種類の決まった敵しか乗っ取れない。またパワーアップアイテム等は存在せず、自機や乗っ取った機体は一切パワーアップしない。このゲームは全体的に敵がかたいので連射必須といえる。エクステンドもあり、最初は30万点、次は60万点の2回となっている。復活は基本的にその場で復活だが、コンテニューしたときだけ少し前に戻されてからのスタートとなる。復活時の無敵時間が結構少ないので無敵中は危険な場所を避けた方が良い。特に難所は無いと思う。全5面で一周END。スーパーファミコンに移植されています。




3.操作方法

8方向レバーと2ボタンを使用。Aボタンは通常のノーマルショットで連射可能。Bボタンはトランキランダーと呼ばれる”乗っ取り弾”。これを使うことによって敵を乗っ取ることができる。またこの乗っ取り弾自体にも割と攻撃力がある。この弾は画面上に一発しか撃てないが、敵に張り付けばある程度の連射も可能。以上がノーマル機体の操作説明。1Pと2Pどちらも色以外に性能に差は無いと思う。 次に敵を乗っ取った後の操作説明だが、Aボタンでノーマルショット、Bボタンで機体特有のスペシャルアタックを使用することができる。




4.各機体の性能

写真 性能
連射性能の良いメインショットとスプレッドボムを使える。スプレッドボムについては使用回数に制限無し。悪い機体ではないのだが、いまいち使いどころが無い。
地形を貫通するレーザーがメインでスペシャルウェポンを持たない。その変わり上下のアームの位置を変更できる。アーム自体にも当たり判定があり、敵の弾をくらいすぎると片方が無くなってしまう。当たり判定があると書いたが、地形や敵本体には判定は無いようです。あくまでも敵の弾だけ。レーザーに連射は効かないものの攻撃力もあり、全面通して一番使える機体かもしれない。
メインが3WAYショットでスペシャルウェポンは弾消しや攻撃判定のあるボム。ただしその効果範囲は狭い。3WAYショットはある程度連射が効き、2面や4面のボス戦ではかなり活躍する。
メインに上下2WAY、スペシャルウェポンは使用回数に制限が無く、弾消し効果、攻撃判定のある機雷。1画面に2発まで出すことができるが、ダメージをくらうと1発しかだせなくなる。やる気のないメインショットと当たり判定のでかさで、その場しのぎにしか使えない。
メインはウェーブレーザー(?)のようなもので連射も効く。スペシャルウェポンは弾消しと攻撃判定のあるボム。悪い機体ではないと思うが、結構当たり判定がでかく、攻撃力もイマイチであまり使えない。
メインはガイルのソニックブームのような攻撃で敵を貫通することができる。スペシャルウェポンは回数無制限の誘導弾。攻撃力が結構あり、ラスボス戦で活躍する。
スピードが某シューティングの魚太郎とかダークソードとか、、そんぐらい速い。スペシャルウェポンを使うと一定時間無敵になるが、、結局その場しのぎにしか使えない。




5.稼ぎについて

このゲームは各ボスのスコアが時間と共に減っていくのでボスは速攻破壊でOK。また各ステージの敵破壊率で100%を取ると通常のボーナスの他にパーフェクトボーナスが入る。パーフェクトボーナスは10万入り、通常のボーナスを含めると20万入ることになる。クリア後の残機ボーナスは1機につき5万入る。いたってシンプルな稼ぎだが、でてくる敵の数も割と少ない方なのでつきつめると微妙に熱くなってくる。




6.さくっとクリア重視攻略

1面〜最終面



7.感想

とくにクソゲーというわけではないのだが、イマイチなシステムとイマイチなゲーム展開。ある程度つきつめないとゲームが面白く感じないと思う。オープニングアニメーションは当時としてはどうだったのか知りませんが、今見るとかなりチープ。
プレイ時間が比較的短くいのでちょこちょこやってました。
自分はシューティングやるときって大抵他人のプレイを参考にしたりするのですが、今回は100%自力でやれたということが微妙に嬉しい。

っていうか基板安いし、試しに買ってみただけなんですが。



もどる
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット